11日に放送された俳優・玉木宏(40)主演の日テレ系連続ドラマ「極主夫道」(日曜・後10時半)の初回の世帯平均視聴率が11・8%だったことが12日、分かった。個人視聴率は6・3%だった。

10月12日獲知,由玉木宏(40歲)主演的日本電視台秋季日劇《極主夫道》(週日晚10點半)在11日播出,獲得初回世代平均收視率11.8%,個人收視率6.3%。

ウェブ漫畫サイト「くらげバンチ」に連載中の同名漫畫が原作。極道から足を洗い、専業主夫の道を選んだ男の任俠(にんきょう)コメディー。

本劇改編自漫畫網站“くらげバンチ”上連載中的同名漫畫,是一部描寫已經金盆洗手的黑道大哥,選擇走上全職主夫之路的人情喜劇。

玉木が演じるのは、裏社會に數々の伝説を殘した元“最兇”極道・不死身の龍(たつ)。現在は結婚し、サングラスにダークスーツ、柴犬のキャラクターがプリントされたエプロン姿で主夫業を行う日々。専業主夫の苦労や楽しさだけでなく、龍がトラブルや悩みを解決する姿をコミカルに愛らしく描く。

玉木飾演在黑社會留下無數傳説,曾經是最兇黑道,外號不死之身的龍。故事描寫了他婚後穿着黑西裝戴着墨鏡,圍着印有柴犬模樣的圍裙,做着全職主夫工作的日常生活。本劇不僅表現了全職主夫的辛勤與喜悦,還描寫了龍解決如何糾紛與煩惱的搞笑生活。

龍の妻役で川口春奈、龍をアニキと慕う元舎弟の雅(まさ)役で志尊淳らが出演する。(數字は関東地區、ビデオリサーチ調べ)

飾演龍妻子的是川口春奈,而仰慕龍、視龍為大哥的前小弟角色雅由志尊淳飾演。(數據為關東地區,VideoResearch調查)

本翻譯為滬江日語原創,轉載請註明出處。

相關閲讀推薦:

2020年秋季日劇推薦:《極道主夫》
2020年秋季日劇速報!哪幾部值得一追?
2020年秋季日劇專題>>